粉引き・ガサガサ・琺瑯・しのぎ

ぽち袋

大人になって 正月を好きでなくなった理由の一つは
確実にお年玉だと思う。
理由のすべてではないにしろ 結構な割合だ。

そして 良いデザインのぽち袋が安価で無いのもいかがなものかと
この時期になると毎年考える。



子供に与える物が 子供っぽくチープである必要など無い。
むしろ子供にこそ 本物を与える必要があり 与えなければならない、と僕は思っている。
そうしないと変な価値観が植えつけられるから。



だから甥っ子姪っ子たちへのお年玉は
手作りのぽち袋だ。
僕の作ったぽち袋が「あり」かどうかは 個人の判断にお任せします。
d0240600_1215168.jpg
正直ちょっとめんどくさいです・・・・・
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-01-03 01:25 | 日々 | Comments(2)
Commented by 93hossy at 2012-01-05 20:13
あ、いいやん。なんか、ケンゾーちゃんテイスト(笑
私は、江戸展とか、可愛い文具やさんとか、いったときに和紙の袋を物色します。結構いい値段する(笑 和紙を買っておいて作る、という手もあるね。今年入れてあげた袋なんざあーた、中身に肉迫するお値段だったわよ(笑 
Commented by yoshidakenzo73 at 2012-01-06 02:34
ネーさん

お誉めのお言葉アリガトねん(笑
ちなみにこのぽち袋の製作費 ウン拾円です。

本物だから高い・・・・という必要はないと思う。
大事な事は時間が経ってから 良いと思えるかどうか。
「安くて良いモノ」を目指す努力は  いい訓練になるばい。