粉引き・ガサガサ・琺瑯・しのぎ

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地雷を踏んだらサヨウナラ

昼間にテレビをつけたら たまたまケーブルで
一ノ瀬泰造をモデルにした映画
「地雷を踏んだらサヨウナラ」をやっていた。

戦場カメラマンである彼は
アンコールワットに焦がれ
そこを目指したが故に 結局 
戦地で還らぬ人になってしまうのだが
そんな生き方を 少しうらやましいと思った。

もちろん僕は 生き急ぐ訳でもなく
自分の命は惜しい、が それほどまでに追い求めるものが
有るという生き方は 今を生きるほとんどの人にとって
理解できないくらい熱くて深い気がする。


うつわに対しても それくらい真摯に向き合いたい。
現在地は とてもそこには至らないが。


ちなみに彼の初期は 戦場での「死」というものをテーマに
撮っていた気がするが
時間が経つにつれ 戦場というギリギリの状況下でこそ 際立つ「生」を
撮っていたと記憶する。

特に子供たちの笑顔を よく撮っていたと思うが
それこそが彼が撮りたかったモノではないかと推測する。
そしてそこに 彼の人柄が出てるんだろうなぁ、とも思う。

ちなみに一之瀬泰造は佐賀県武雄市出身 ある意味お隣さんである。






ところでミトくん その足 ちょっと大きすぎやしないかい?
d0240600_3534462.jpg



その時 兄は・・・
d0240600_3542350.jpg

バブー!!


アホですいません。
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-28 03:57 | 日々 | Comments(0)

ピッチャー交代!

もとい ポット交代。

と分かりづらくボケたところで

d0240600_2171985.jpg

この刷毛目ポット たしか4年くらいは
メインで使ってたと思う。

お疲れ様でした。




新しくメインを務めるのは 渋めの彼。
d0240600_219324.jpg

黒ガサガサポット。

変わってるようで 変わってない。
しかし数年分の向上は見られる。

でもやはり どちらも根っこは同じように見える。
モノ作りって たぶんそんなもん。


ナガサキリンネ  3月24~25日
長崎県美術館・出島和蘭商館跡内にて
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-20 02:24 | うつわ | Comments(0)

あ・・・・・・

オフロスキー!

More
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-19 03:06 | 日々 | Comments(2)

ナガサキリンネ

昨年からスタッフとして 微力ながらお手伝いしていた
ナガサキリンネが 来月の24・25日に
長崎市出島町の 県立美術館と
出島和蘭商館跡内で開催されます。


長崎に住んでいても 見落としてしまっている
長崎の良いところ・もの

それらを長崎の人たち そしてそのまわりへと
伝えていけたら、と
友人知人で話し合いました。
あ、ボクは二言三言くらいですが。


「丁寧に暮らすこと」


シンプルで しかし難しそうな事ですが
色んな事に目を向けていれば
おのずと見えてくるものではないかと思います。


そして このナガサキリンネが
そのお手伝いになるんじゃないかと
ボク個人としては そう考えています。

ナガサキリンネ  3月24~25日
長崎県美術館・出島和蘭商館跡内にて
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-18 00:32 | 展示会・イベント | Comments(0)

春のはなまつり

大変遅くなりましたが
春のはなまつり in オランダの花やさん
無事 終えることができました。

たくさんの方々にご来場いただきまして
ありがとうございました!

会場で皆さんとお話しできた言葉達を 
うつわ作りの種として
育てていきたいと思います。

d0240600_343288.jpg

画像は 然ボーイが会場で拾ってきた瓢箪。


次はいよいよ ナガサキリンネです。

詳しくはまた後日。
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-15 03:07 | 日々 | Comments(6)

ハニ棚田

深夜にNHKスペシャルをたまたま見てたら
雲南省の「ハニ棚田」の特集だった。
雲南省に暮らす ハニ族が耕作する棚田である。

d0240600_3472456.jpg

以前写真で見て すごいなぁ、と思ってはいたが
あらためて見るのは初めてで
そのスケールに圧倒されてしまった。

しかし そこに暮らす人たちにとっては
美しい景色さえも 生きる為のただの田んぼであり
言い方を変えれば「生活の道具」のひとつである。


「道具も100年経てば 命が宿る」という言葉を
聞いた事があるが 僕のうつわは命を宿す事が
できるだろうか?


願わくは そんなうつわを作れたらと思う。

d0240600_3534610.jpg

琺瑯マグ


春のはなまつりマーケット 2月10~12日
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-09 03:54 | 日々 | Comments(0)

色釉ボウル

やばい!
気付いたら1週間以上 更新してなかった・・・・

その間 窯焚きまくってました。

そうこうしてるうちに 明日は2月入ってから
6回目の窯焚きです。


そういえば あと1週間ほどでバレンタインですね。
でも僕は あまり良い思い出はありません。

そんなこと どうでもいいですね(笑


d0240600_3332786.jpg

バレンタインには チョコと一緒に 花を贈るなんて
いかがでしょうか。

春のはなまつりマーケット 2月10~12日
 そのほかにも プレゼントに良さそうなアイテムが
 より取り見取りです。


そしてバレンタインといえば 国生さんの「バレンタイン・キッス」もいいんですが
ふと 詩人の血の「バレンタイン」を思い出しました。

今 このPV見たら とても新鮮でした。
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-02-08 03:52 | うつわ | Comments(0)