「ほっ」と。キャンペーン

粉引き・ガサガサ・琺瑯・しのぎ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もういくつ寝ると

何もない穏やかな天気の平日が
実は1番好きだったりします

そんな日に仕事してたら
思わず鼻歌が洩れてしまいます



イベントや何やで忙しい年の瀬は
TVも特番ばかりで面白くないし
どこ行っても人だかりで混んでるし
普通に仕事してるのが落ち着きます・・・・
と言いたいところですが 年末は嫁さんの仕事が忙しく
子守りに追われる日々です

せめて外仕事(剪定など)をしたいのに(男泣



でも子供とゆっくり過ごす時間も悪くないな、とも思います
d0240600_1432231.jpg

長男が幼稚園で作ってきた鏡餅(注:雪だるまではありません)
窯にでも飾ろうかな♪



たぶん今年最後の更新になります
皆さんの今年1年はいかがでしたか?
ボクは色々有り過ぎる濃い1年でした(笑

来年は良い意味で濃くしたいと思ってます
全く新しい事に挑戦したいと計画してます
もしかしたら賛否両論頂くかもしれませんが
ボクの中ではある意味 来るべくして辿り着いた場所かもしれません

今は再度もったいつけます
ではよいお年をお過ごしください


今後の予定
第15回 護国神社 蚤の市
【日時】平成25年 1月19、20日(土・日) 9:00~15:00(雨天決行)
【場所】福岡県護国神社 参道  福岡市中央区六本松1-1-1
※ボクは20日(日)のみの参加となります 19日はおりません
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-12-30 01:57 | 日々 | Comments(0)

「贈る」つもりで送るもの + 今後の予定

毎年の事だけど
デザインを考えるのが
苦しくもあり
楽しくもあり

でもどうせ同じ「おくる」なら
届いた人を
楽しい気分に出来るような
「贈る」気持ちで送りたい


毎年の事だから
事務的になりがちだけど
ただ送るのではなく
なにかしら相手の心が
弾んだり ふわりと軽くなったり
じんわり感動してくれたら・・・
そんな年賀状になってくれたらと
今年もあれこれ想いを巡らす


そんな最中
例の皿板&トロ箱を
熊本は菊池から有田の同期でもある
ネーさんこと星乃久美さんと
その数日後 久留米からちゅぅ~さんが
はるばる取りに見えられた

お疲れ様です


予約済みの方々 お待ちしておりますぞよ

d0240600_23405931.jpg

星乃号(借り物)に積み込むの図



そして今後の予定
第15回 護国神社 蚤の市
【日時】平成25年 1月19、20日(土・日) 9:00~15:00(雨天決行)
【場所】福岡県護国神社 参道  福岡市中央区六本松1-1-1
※ボクは20日(日)のみの参加となります 19日はおりません


他にもあるけどもったいつけます
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-12-23 00:07 | 日々 | Comments(0)

120000km!!

に行った辺りから
運転してて何か違和感を感じてたが
高松に行く頃には 明らかに調子がおかしいと
分かるようになってたボクのアトレークラシック(サンバーではない)

高松から帰ってすぐに 友達の修理工場に持ち込み
症状を説明する


以前乗っていた旧式のムーブ
(参考画像・実車はターボのⅩⅩ)
10数年ほど前に
事故で一発廃車してから
敢えて遅い車を選んだが
遅すぎてかえって危ない思いもした
しかし気付けば12万キロも走っていた
(中古で買ったので 実走は10万キロくらいか)

友人によると 新車の時のプラグが付いてたとの事
白金プラグ(高い!)でも10万キロくらいというから
交換せずに12万キロも走りぬいたプラグに
敬意を表したい

しかしそれ以前にプラグは消耗品
それくらい自分で気付けよ、というお話


d0240600_13314631.jpg
 
こんなにアタマが丸くなってたら
火花は飛びにくいよねぇ~

最悪の場合 買い替えも頭によぎったが
3500円くらいで済みました
もっと車を愛さんといかんばい
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-12-09 13:29 | 日々 | Comments(2)

引き継ぎ

ここ数日知り合いからご縁を頂いて
町内のとある元下請けの工場から
古い板や道具類を多数引き取ってきた

もうやめられてから10数年が経つというその工場には
数え切れないほどの 当時を物語るモノたちが
所狭しと存在していた

FBで繋がった方(のちに子供が同じ組!と知る)と
その他 知人ら数人で車に積み込まれたモノたち
それらは僕らのモノになったのではなく
一時的に僕らが保管することになっただけだと
僕は考える

たぶん僕らの時代だけでは到底尽きないそのモノ達の寿命
その中で今だけ 僕らが次の使い手につなぐために
時間を借りてるのだと思ってる



取りに行った行為は
「受け取り」ではなく「引き継ぎ」なのだ




d0240600_1285586.jpg

そうやってモノたちは天寿を全うしていけばいい
[PR]
by yoshidakenzo73 | 2012-12-03 01:31 | 日々 | Comments(0)